除毛クリームランキングTOP>除毛クリームのQ&A>抑毛剤と除毛クリームの違い

除毛クリームと除毛クリームの違いは

除毛クリームと抑毛剤をごっちゃにしている方がいますが、
その違いをここでお話できればと思います。
2つの違いを良く理解して、間違えて購入しないようにして下さい。

■除毛クリーム
除毛クリームについて当サイトで何度もお話していますので、
軽くおさらいがてら解説します。

除毛クリームというのは、皮膚の表面に出ている毛を、
配合されているアルカリ性の成分を利用して毛を溶かす事です。
一気にムダ毛を処理できますがあくまでも除毛ですので、
ムダ毛が生える度に除毛クリームを使わなければいけません。

■抑毛剤
抑毛剤というのは、ムダ毛を生えにくくしたり、
毛を薄くしたりする効果があります。

仕組みとしては、抑毛剤にはイソフラボンが配合されおり、
イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをします。

ムダ毛が濃くて量が多いというのは、
体内で男性ホルモンが多いということなので、
イソフラボンをお肌につける事で女性ホルモンの量を増やし、
相対的に男性ホルモンの比率を下げる事でムダ毛を生えにくくするのです。
ジェル、ローション、クリームのタイプがあります。

しかし、そんな抑毛剤にも欠点があります。
まず、薬ではなく化粧品なので、効果は個人差があり、
毛がほとんど生えなくなる方もいれば、
まったく効果がないと言う方もいます。

次にあくまでも抑毛で脱毛ではないので、
使うのを止めてしまえばすぐに元に戻ってしまいます。
また、効果が現れるのに時間がかかり、
早くても1ヶ月、遅ければ3ヶ月くらいかかります。

ただ、化粧品ですから、除毛クリームのように
お肌に刺激があるということはありません。
実際に、化粧品やボディクリーム変わりに抑毛剤を使っている方もいます。

正直抑毛剤はおすすめ出来ません

抑毛剤自体は悪くありませんが、
正直使う意味はそれほどないと思います。

何故なら効果が出るかでないかわかりませんし、
例え効果が出たとしても時間がかかります。

また抑毛剤はそれほど安くなく、1本3,000円以上はして、
大体1本で1ヶ月くらいの量です。

それを使い続けなくては抑毛できないので、
長い目でみれば結構な額になります。
だったら、思い切って脱毛した方がよっぱど良い気がします。

しかし、一つだけ良いと思えるのは、顔やデリケートゾーンなど
除毛クリームでは使えない部位に使えるということです。

抑毛剤は、抑毛以外には保湿としても使えますから、
顔やデリケートゾーンにも安心して使えますし、
カミソリや毛抜きでの自己処理がらくになります。

それでも、そこそこのお金を出して使う価値があるかと言えば、
正直微妙ではあります。